2008年01月15日

年間数十億

消費者金融が提携する金融機関に支払っているATM手数料は、利用1階当たり100円+利用金額の0.7%程度。
しかし、契約者から徴収できるATM手数料は105円から210円。
それにより消費者金融業者の持ち出しこすとは年間数十億円にも上るため、銀行へのATM手数料の引き下げ要求を起こすのです。
posted by アイフル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

ATM利用料

消費者金融は、契約者が支払う金利の中から提携先の金融機関にATM利用手数料を支払ってきました。
しかし、貸出上限金利が29.2%から15〜20%に引き下げられる改正化資金業規制法の施行後は、金利に含めず、契約者から別途徴収することになりました。
その利用料は出入金額1万円超は210、以下は105円となっています。
posted by アイフル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。