2007年12月15日

ATM手数料の引き下げ要求

プロミスとアイフルは、地銀などの提携先金融機関に対して、契約者が資金の借り入れや返済で提携先ATMを利用した際に消費者金融会社が支払っている手数料の引き下げを求めます。
その理由は、改正貸金規正法によって、消費者金融が契約者から直接徴収できるATM利用料の上限が2009年をめどに大幅に引き下げられるためです。
アコムや武富士も追随すると見られています。
posted by アイフル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。